アンテナ井尻からのお知らせ | 九州最大級の爬虫類展示即売イベント九州爬虫類フェス

アンテナ井尻 > お知らせ一覧 > 新入荷のお知らせ【ヘビ/両生類/虫】(R4.1.4〜1.25)

新入荷のお知らせ【ヘビ/両生類/虫】(R4.1.4〜1.25)

2022/01/26(水)
さてさてお次は両生類/虫/植物編!
即戦力のAD♂個体!
★ブラックラットスネーク "リコリスティック"

ホワイトサイドが美しいブラックラットの品種。
リューシのアイボリーっぽい白よりも白く抜けるため、こちらのほうが個人的には好みかも。
即戦力のアダルト♂個体です。
純白のブラックラット!
★ブラックラットスネーク "アラバスター"

リコリス×リューシという組み合わせにより、通常のリューシからさらに黄色みがとんで美しい純白になりました。
とにかく白いナミヘビがいいという方にはオススメ。めちゃんこ綺麗です!
2.5m超の大型個体!
★オオカサントウ "ブラック"

最大4m、ナミヘビ最大種とも言われるオオカサントウが入荷!
すでに2.5mオーバーの迫力ある大型個体です。
本種は成長に伴って黒化していくとも言われておりますが、同サイズでも明るいブラウンの個体も多くおりますので、単純に成長具合というよりは個体差や地域差などもあるのかもしれません。
模様が若干残ってはいますがかなり黒い個体です。
めちゃんこ黒い!
★オオカサントウ "スーパーブラック"

こちらは前出の個体よりやや小さめで2.2mほどですが、全身がジェットブラックに包まれたとにかくかっこいい個体です。
ギラギラと輝く大きな黒鱗が美しく、ここ数年のヘビの入荷で一番テンションが上がってしまいました。
大きなナミヘビって…いいですね…!
お求めやすい黒蛇
★ブラックハウススネーク

アフリカの飼いやすいナミヘビといえばハウススネークですが、その中でも真っ黒な体色が美しいのがこちら。
普通にマウス食なのでコーンスネークなどのノリで飼えちゃいます。
オオカサントウもそうですが今回黒蛇ばっか仕入れてますね(笑)
お顔が抜群に可愛い
★アカクチバシヘビ

店長の好きなクチバシヘビが入荷。
かつてはサビイロの亜種とされておりましたが現在は別種とされているようです。
クチバシの名の通り鳥のようなツンとした鼻先が特徴で、かつ真っ黒なキュルルン目が可愛らしすぎる…!LOVE...
こういういかにも偏食そうな見た目でありながら、マウス食なので飼育のハードルが激低いというのも嬉しいところ。
ちなみに後牙類なので取り扱い注意。
めちゃ小さいでがんす
★ガンスタマゴヘビ

タマゴを専食することで有名なタマゴヘビ。
流石にこのサイズはウズラの卵も無理ですので、シリンジ給餌もしくはペットボトルキャップに入れての置き餌などになります。
頭と尻がわからない「
★カラバリア "カメルーンレッド"

和名はジムグリパイソン、巷ではウ●コヘビの愛称で呼ばれるかなり特殊なヘビです。パイソンとついてるけどボア科だったり。
今回入荷したのはカメルーンレッドと呼ばれる赤みの強いスポットが入る個体群です。まるで血b
餌付きにくいことでも有名な本種ですが、しっかり冷凍マウスを食べております。
国内初CB!ルビー眼のアカメ!
★スパーレルアカメアマガエル

何と初の国内CBというスパーレルが入荷。
体側の派手な模様はありませんが、ルビーをはめ込んだような真紅の眼がとてつもなく魅力的なツリーフロッグです。
背中のホワイトスポットもかわいく、その魅力に死角なし!
ツリーフロッグのド定番
★イエアメガエル "ノーマル"

ツリーフロッグとしては最もペット向きといっても過言ではないイエアメガエル。
しばし欠品していました基本のノーマルが入荷しました。
青みがかった体色が魅力
★イエアメガエル "ブルー"

ノーマルもかわいいがブルーは尚更かわいい!…気がする。
大きささえ揃えれば多頭飼育ができる種類ですので、色違いを揃えてみては?
霜降りのイエアメ
★イエアメガエル "スノーフレーク"

ホワイトスポットがランダムに入る人気品種。
同じスノーフレークでもクオリティはかなりピンキリですが、スポットが多い個体を1頭だけ抜いて仕入れてきました。
オンリーワン!
ミニトマトどころかマイクロトマト
★サビトマトガエル

国内CBのサビトマト!
かわいいかわいいぴよぴよサイズですが、餌食いも抜群なので心配は御無用!
色が変わっていくのはまだまだこれから。
赤くなるか黄色くなるかは飼ってのお楽しみです。
おまんじゅう再入荷
★アメフクラガエル

ファンシー具合ではその他のカエルの追随を許さないお饅頭ガエル。
大人気につき再入荷!流通しているのはこの時期のみですので、迷っている方はお早めにどうぞ。
不思議な人気を誇るウナギモドキ
★フタユビアンフューマ

店のマスコットにしようと思いつつも、なぜかアンテナでは根強い人気を誇るためすぐ売れていっちゃうアンフューマ。今回入荷はフタユビです。
ミツユビよりさらに小さなおててとあんよを一生懸命動かして水底を歩く姿はかわいいとしか言いようがありません。
タイで屋台とかに積まれてるアレ
★タイワンタガメ(タイ産)

メンダーとも呼ばれる巨大な体躯の水棲カメムシ。
温度以外は国産タガメとだいたい同じように飼育が可能です。
獲物に注入する消化液はかなり強力で、口吻で刺されると体質によっては1ヶ月ほど痛むこともあるのでその点取り扱い注意です。
大型肉食カメムシ
★シロモンオオサシガメ"ゴースト"

よく目立つ2つのスポットが特徴的なサシガメ。
通常であれば黄色くなる足の斑紋が白いゴーストタイプです。
レッドローチなどを投げ込むと、そっと忍びより一気に飛びかかって捕食するのですが、これがまたかっこいい。アサシンバグ(暗殺虫)の英名は伊達じゃない。
ちなみに刺されるとめちゃ痛いので素手で掴んじゃダメですよ。
以上、アンテナ井尻店新入荷のお知らせでした!

__________
 
井尻店のSNSフォローお願いします!
(Instagram始めました)

Twitter

Instagram